CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
こだわりもバランスよくありたいと思う
私たちシューリパブリックの靴作りのこだわりのひとつに、「快適」ということがあります。

日常仕様を目的としているので、丸一日履き続けても足元はストレスを感じることなく快適でありたいと思います。

そのために、ハンドソーンウェルテッドの靴の中でもかなり厚いインソールを使っています。



こちらは、実測で7ミリ強。

靴を作る上ではここまで厚い必要なはないけれど、快適な靴であるためには6ミリを超えるくらいの厚さは必要です。

そして、ただ厚ければ良いという訳ではなく、インソールとして必要なクオリティを備えていることが大切です。

それは何かというと・・・

適度な強度、適度なクッション性、そして適度な吸湿性です。

ハンドソーンウェルテッドの靴は、ボトムフィラーやソール、そして積み上げの素材でもクッション性を調整することができますが、直接足に触れるのはインソールです。

クルマでいえばシート、自転車でいえばサドル、なのでいくらタイヤが素晴らしくてもそれだけですべてを賄うのは困難であり、身体が直接触れる部分のクオリティがそのモノを感覚的に判断する要素のひとつになります。

インソールの素材は、軟らかすぎてはすぐに潰れてしまって良くないですし、かといって硬すぎてもダメです。

革の持つ硬さとしなやかさを良い具合にバランスしたモノが適しています。


前置きが長くなりましたが、今年2足目のサンプルブーツを作り始めました。

先日完成したブーツは、ボトムフィラーのセッティングを確認するのと黒×こげ茶というコンビの雰囲気を私、そしてお客様に見ていただくことが目的でしたが、今度のブーツは製作する上で違う工具を使うことのテストのために作ります。

まだ始まったばかりですし、そうそうサンプルの製作に時間を割いていられないので完成はだいぶ先になると思いますが、時々様子をお知らせしたいと思います。


インソールは、外から見えない素材なだけに大量生産の世界ではコストダウンをする時にライニングと一緒に真っ先に品質を落とされてしまうパーツです。

それが悪いとは言いませんし、むしろ限られたコストの中で良い靴に見える為にはアッパーの革の品質を落とすよりもインソールやライニングの品質を落とした方がユーザーにとってもある意味良心的と言えなくもありません。

ですが、私たちのような少量生産で、しかも快適性を追求するのであれば、ちょっとくらいのコストカットは全く意味がなく、コストにおいては他の部分で企業努力をして、それよりも多少足が出ても良いモノを作ってお客様に喜んでいただく方がずっと良いのです。

なので、インソールにしてもライニングの革にしても、素材にこだわってとことん快適な靴を提供したいと思っています。


良い靴を作り上げるには、素材においても作りにおいてもこだわりのメリハリがあって、兎角私たちがこだわる部分は見えないところばかりなのですが、

快適な靴にバランスよくこだわって、コストパフォーマンスの優れた靴作りを続けていきたいと考えています。


お知らせ  来年4月から消費税率のアップが予定されていますが、消費税率を判断するための基準となるタイミングは商品の受け渡しの時とされています。
シューリパブリックでは製作期間を考慮して2014年1月以降のご注文に関しては新税率を見込んだ新価格とさせていただきます。
ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。


お知らせ◆ 11月30日(土)には、リファーレ大阪さんにて2回目のイベントを開催します。足の採寸&靴の相談のほか、ご希望の場合にはオーダーメイド靴のご注文も承ります。お近くの方は、ぜひお気軽にお越しください。

お知らせ: 12月1日(日)と2日(月)には、神戸・三宮のSUNさんにて恒例のイベントを開催します。SUNさんオリジナルのグッドイヤーウェルテッドの靴も揃っています。ぜひお気軽にお越しください。

お知らせぁА12月14日(土)と15日(日には、恵比寿のリファーレさんにて恒例の採寸相談会のイベントを開催します。ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。ぜひお気軽にお越しください。


シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら










 
| サンプルブーツ製作2013その2 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |