CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
トライアル企画の靴をお渡ししました(5人目)
今回のお客様は、福井県にお住いのYYさんです。

シューリパブリックのトライアル企画に当選された方のお一人で、靴のお渡しのためにお越しいただきました。

遠いところを、本当にありがとうございます。



YYさんは、今までたくさんの有名メーカーの靴を履いてこられたそうですが、なかなか足にしっくり合うものがなかったとのこと。

かつてお仕事の関係でドイツにお住いになっていらした頃にはヨーロッパの有名メーカーの靴を試され、帰国されてからは日本で入手できる有名メーカーの靴を試されてきたのだそうです。

でも、結局納得できるものに出会えなかったとおっしゃっていました。

となると、その先はオーダーメイドということになるのですが、オーダーメイドとなると決して安いものではありませんから、もし納得のいくものができかった場合には値段が値段なだけに端に合わないで済ませられません。

そんな時に、私たちシューリパブリックのトライアル企画をお知りになったのだそうです。


早速履いていただきましたが、YYさんのご感想はというと・・・、

「結論はしばらく履き込んでからですね。」

とおっしゃって、すぐに脱いでしまいました。

それって、今の状態では合格点に達していないということなのかと心配になりましたが、お話をしていくうちにそうではないことがわかりました。

写真を撮るために、もう一度履いていただいたところ、実はYYさんはこの靴を高く評価してくださっていたようで、

「特に右足が靴のセンターにしっかりと乗っているように感じます。」

とおっしゃっていました。

左足に関しては、先ほど履いた時には少し出ている小指の付け根部分が当たっていたように感じましたが、今は大丈夫とのこと。

じつは、この小指の付け根部分が当たるというのがYYさんの足の特徴の一つでもあり、今まで履いてきた靴が合わなかった理由の一つなのです。

YYさん、採寸でお越しいただいた以降、これまでにもとっても鋭いご質問をされてきまして、私もフルパワーでお返事してきました。

今日も、この小指の付け根部分のフィッティングのロジックをYYさんにご説明させていただきました。

今日の時点ですでにこの部分の問題は解決していたようです。


さて、YYさんを含め5名の方々に約半年間の間シューリパブリックの靴をお試しいただき、その間に何度かレポートを提出していただく予定です。

提出していただいたレポートは、このブログやFacebookなどでアップさせていただきます。

どうぞお楽しみに。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。















 
| トライアル企画2015 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トライアル企画の靴をお渡ししました(4人目)
今回のお客様は、神奈川県にお住まいのNHさん。

シューリパブリックのトライアル企画に当選された中で唯一女性の方です。

後でうかがったのですが、私の知人で今イギリスで靴の勉強をしているSさんのお友達だそうで、Sさんから勧められてこの企画に応募されたそうです。



そして、ご希望のデザインはギブソンブーツ。

NHさんは、この夏はずっとスニーカーとビーサン(おそらくほとんど後者でしょう)で過ごしていたというツワモノで、お話をしていてもかなりのパワーを感じます。

そして、秋には靴が必要だったらしいのですが、このトライアル企画の靴を履いてみて、これを基準にして靴選びをしようと考えていらっしゃったとのことでした。



パッと見では、靴が結構大きく見えましたが、実際にはNHさんの足に合わせてあるのでとても小さく、そんな理由からNHさんはなかなか足に合う靴を見つけるのが大変だったそうです。

女性も男性も、かなり多くの方々が靴が合わなくて困っていらっしゃるのはわかっているのですが、その解決策としてダイレクトにオーダーメイドではなく、専門家に相談して足に合う靴を選んでもらうということも必要だと思っています。

ともあれ、NHさんは今のところどこも当たらないとのことでしたが、しばらく履いていただいてどのように判断していただき、どのように感じていただけるのか、レポートが楽しみです。

よろしくお願いします。

ありがとうございました。




シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。








 
| トライアル企画2015 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トライアル企画の靴をお渡ししました(3人目)
昨日に引き続き、トライアル企画の靴をお客様にお渡し致しました。



今回のお客様は、東京都にお住まいのYIさん。

じつは、YIさんのお兄さんが私たちシューリパブリックのお客さまで、お兄さんからのお勧めで今回のトライアル企画にご応募いただきました。

YIさんは、パッと見ると特に問題もなく普通に既製品で履けそうですが、実際には足の屈曲点あたりの厚さが非常に薄く、今までどの靴を履いても折れジワに悩まされているのだそうです。

履いていただいて最初のご感想が、

「なんか、とっても格好良いじゃないですか!」

でした。

「20代の頃は、ホームセンターで買った安全靴を履いてスーツを着て営業に回っていたのに、ここ5年くらいはもう足が痛くて大変なんです。」

とのこと。

やはり、足に合わない靴を履いてのお仕事は、とっても大変だと思います。



今回、YIさんの足に合わせてラストをかなり薄く削ってあり、履いていただいた感じはなかなか良さそうです。

これからしばらくの間、この靴をガシガシ履いて下さい。

ある程度馴染んできた頃に、ご感想をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。



 シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 
| トライアル企画2015 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トライアル企画の靴をお渡ししました(お二人目)
先日に続き、トライアル企画の靴をお客様にお渡しいたしました。



今回のお客様は、東京都にお住まいのTOさん。

「とっても楽しみにしていました。」

とおっしゃってくださっていて、私も履いていただくのが楽しみでした。

TOさんの足は若干左右に差があり、既製品だとどちらかが合わなくなってしまう可能性が高いのです。

そして、今日のところの履いていただいたご感想は、

「足にしっかりとフィットしていて、それでも足の指が自由に動くので、足が楽です。」

とのことでした。

来年4月まで自由に履いていただき、その間に何回か靴に関するご感想を提出していただく予定です。



シワの出方を見ても、なかなか良さそうな気配。

今後のレポートが楽しみです。

TOさん、よろしくお願いいたします。

シューリパブリックの靴をご検討されている方、ぜひユーザーの生の声をご参考にして下さい。



 シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






 
| トライアル企画2015 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トライアル企画の靴をお渡ししました
今年の6月頃から募集を始め、7月に選考で6名の方をお選びさせていただいたトライアル企画。

お一人が棄権されて、結局5名様の足にあった靴をご用意させていただきました。

そして今日、最初のお客様に靴をお渡し致しました。



イタリア製のチェリントンという革を使い、グッドイヤーウェルト製法で新潟のお取引のある工場で製作していただいた靴です。

ラストは私たちが所有するモノの中からお選びいただくことができ、今日お越しいただいたHYさんは、SRDをお選びいただいておりました。

採寸、ラスト調整、パターン、クリッキング、クロージング、そして材料の準備はシューリパブリックでおこなうという手法で、つり込みと底付けを工場にお任せという分担です。



製法によって靴の雰囲気がだいぶ異なるものの、ラストは同じなのでホールドの感じはほぼ同じだと思います。

HYさん曰く、

「包みこまれるような履き心地&指先が自由に動く」

とのこと。


これから約半年間履いていただき、その間にご意見やご感想をお送りいただくという予定になっています。

他の4名の方々も、近いうちにお越しいただく予定です。

こちらの方々からのご意見やご感想は、このブログにアップさせていただこうと思います。

シューリパブリックの靴のご購入を検討されている方、ぜひご参考にして下さい。




シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら







 
| トライアル企画2015 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シューリパブリックの靴をまだ履いたことのない方へお知らせ
今年は諸々の事情があって、いくつかの企画をやることになっています。

新たな仕様の靴を作ったり、よりたくさんのお客様にお会いするための採寸会を定期的に開催したり・・・。

そして、今日ご案内する企画も、なかなかおもしろい企画です。

タイトルは、

「シューリパブリック トライアル」

と名づけました。

どんなことをするのかというと、私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴を無償である期間履いていただくという企画です。

ただし、これにはいくつかの条件がございまして、その条件に該当される方のみが対象となりますのでご注意ください。


この企画の具体的な目的は・・・、

オーダーメイド靴を履いてみたいと考えている方が、10万円超のオーダーメイド靴を買うにあたって、その靴には10万円を超える価値が本当にあるのかということで、躊躇されているような場合、実際に履いていただいて良かったらオーダーしていただこうというものです。

初めてオーダーメイドの靴を購入しようとする時に、実際ハードルがとても高く感じてしまうことと思います。

今回の企画は、いきなり高いハードルを越えるのではなく、試しにちょっと飛んでみてからというものです。

例えるなら、自動車を購入する際にまずは試乗してどういうモノなのかを確認するようなものです。

但し、あくまでも試しにある一定期間履いていただくものですので、期間終了後にはご返却いただきます。


今後のスケジュールは・・・、

今年6月中にメールにてご応募いただき、その中から6名様を選ばせて頂きます。

今年7月初旬に当選された方にメールにてご連絡をさせていただきます。

今年7月の中旬頃までに、該当者の方には一度埼玉県加須市にございます私どもの工房にお越しいただき、採寸を含めた打ち合わせをさせていただきます。

今年10月頃までに靴を完成させて、再度納品の為に埼玉県加須市の工房へお越しいただきます。

約半年ほど履いていただき、2016年4月末までにご返却いただきます。

靴を履いていただく半年間の間に、2回ほどレポート(簡単なものでOK)をメールにてお送りいただきます。


ご応募いただける方の詳しい条件などは以下の通りになります。

1. まだシューリパブリックのオーダーメイド靴をご注文いただいたことのない方

→ 既製品のみをご購入いただいたことのある方は、ご応募できます。マイサイズラストを作って靴をご注文いただいたことのある方は、ご応募できません。

2. 上記のスケジュールを遂行するのに問題のない方。

3. 私たちシューリパブリックの工房へお越しいただくことの可能な方(7月に打ち合わせと10月に納品、そして4月に返却の計3回)。

4. 純粋にシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴をオーダーすることを検討されている方。

5. 今回の企画の目的をご理解いただける方(私たちもお客様にとってメリットがあるようにと企画を考えておりますので、ご理解いただきたいと考えております)。


そして、実際に履いていただく靴はどのようなものかと言いますと、

デザインは・・・ ギブソンシューズ(プレーントウ)+平ウェルト仕様(ウェルトは一周します)



は・・・ 黒のキップ、イタリア製

こちらの革になります。





ラストは・・・ SRC または SRD または SRLA(女性用ラスト) お選びいただき、お客様の足に合わせて調整させていただきます。



こちらがSRCのつま先の形。ラウンドトウです。



そして、こちらがSRDのつま先の形、ラウンドトウですがややチゼル気味です。

ソールは・・・ ダイナイトソール(黒)。

製法は・・・ 今回の靴に関しては機械でラスティングをおこなうグッドイヤーウェルト製法となります。


なお、ご応募いただく際のメールは、こちらのページのE-mailをクリックしていただくか、直接 info@shoe-republic.com お送りください。

メールのタイトルに「シューリパブリックトライアル応募」などのわかりやすい文字を入れていただきますと助かります。

ご応募の際にご記入いただく事項は、

,名前

年齢

性別

い住まいの都道府県

イ官募された理由またはご意見 たとえば足に合う靴が見つからないとか、シューリパブリックの靴に興味があるなど

の5項目です。


応募期間は、6月30日(火)の23時59分までとさせていただきます。

当選された方には7月3日(金)までにメールでご連絡をさせていただきますので、シューリパブリックからのメールを受信できるように設定しておいてください。

ご不明な点がございましたら、info@shoe-republic.com へお問い合わせください。

なお、今回の企画はあくまでもオーダーメイド靴をご検討いただいている方に実際に靴を履いていただき判断していただくための企画です。

製作期間や費用等の関係で履いていただく靴は機械で製作するグッドイヤーウェルト製法のものとなりますが、この件に関しましてはご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

また、今回ご応募いただいた方、および当選された方には、お礼のご連絡をさせていただくことがございますが、決して強制的に靴をご購入いただくことはございませんのでご安心ください。

今回の企画は、私たちシューリパブリックの埼玉県経営革新計画の企画のひとつとして、将来的なお客様へ伝え繋がる企画として実施させていただいております。



***お知らせ***

採寸会オーダー会イベント@Rifareのスケジュールが決まりました。

Rifare大阪店は、7月26日(日) 11時〜20時

Rifare恵比寿店は、8月29日(土)と30日(日) 11時〜20時

という予定になっております。

ご都合が合えば、ぜひお近くの店舗にお越しください。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら






















 
| トライアル企画2015 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |