CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2010年・春のイベント情報 | main | 今日のお客様 >>
新カテゴリー追加「スポットライト(モデル別編)」

シューリパブリックでは、ブリティッシュスタイルのオーダーメイド靴を製作しております。

オーダーメイドの靴なのでお客様の足のサイズに合わせて製作するのですが、それらはデザインや素材、ラストによってとっても雰囲気や履き心地が変わります。

なので、シューリパブリックの代表的なモデルをピックアップし、その特徴や相性などを細かくご紹介していきたいと思います。

第一回目は「ギブソンブーツ」です。





ブリティッシュの中でもっともベーシックなデザインのひとつです。

その特徴は、ヒモを緩めるとハネが大きく開き、ブーツなのにとても脱ぎ履きがしやすいモデルです。

この兄弟として、つま先にストレートキャップがあるモデルやウィングキャップがあるモデルもあります。


ベーシックなモデルだけに、仕様を変えることでドレス風にもカジュアル風にもなりますが、基本的にはオールマイティな性格だと思います。

スーツにこの靴を合わせるのもよし、ジーンズに合わせるのもよいですね。


履いた感じは、とても安定していてしっかりと包まれている感じという感想をお客様からよく聞きます。

甲からくるぶしにかけては適度にしっかりとホールドされ、それに対し足の指はホールドされつつ適度に動かすことができるフィッティングになりますので、窮屈さはありません。

シューリパブリックの特徴である高剛性なつくりと、足首をホールドするというブーツの構造上の特徴が相乗効果を生み、とても疲れにくい靴になっていますので長く歩くときに適しています。


写真のモデルは、ストーム付きウェルト仕様で、ブラックカラーでありながらややカジュアルテイストが入っています。


お勧めのラスト: SRA SRB SRC

お勧めの革: 基本的には何でもOK 強いて言えば・・・ ブガッティBLK、チェリントンBR、トリフキップDBRなど。

また、ストレートキャップを付けてアニリンキップのネイビーも格好良いです。

黒と茶系を1足ずつ持っていたいですね。


これからの時季にちょっと派手めのジャケットにジーンズ、そしてこげ茶のギブソンブーツなんでいかがでしょうか?




シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら






| スポットライト(モデル別編) | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
この企画『スポットライト』、オーダーの際の参考になりますね。
ギブソン"シューズ"やオックスフォード、またはモンキーブーツやギリーシューズなどでも是非。
| Anonymous Coward | 2010/02/17 12:31 AM |
Anonymous Cowardさん、コメントありがとうございます。

もちろん今後はすべてのモデルに関してこの企画でご紹介させていただく予定です。

どのモデルにもそれぞれ特徴があって、長所短所がありますので、お好みでお選びいただければと思っております。

是非お楽しみにしていてください。
| taka | 2010/02/17 10:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1289411
トラックバック