CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< オーダーメイドは進化形? | main | 七五三 >>
パターンの製作(前編)
新ラスト(SRD)を使ってオックスフォードを作っています。

今回はパターンの製作(前編)です。


その前に、今回の製作はサンプル靴ということでラストの調整は省略します。

通常のオーダーメイドの場合では、ラストをお客様の足に合わせるために、削ったり革を貼るなどの調整が入ります。


さて、シューリパブリックでは靴のパターンを作るためにラストにテープを巻きます。



テープを巻く以外の方法はいくつかありますが、もっとも正確にできる方法と判断しましてこのデザインテープを巻く方法を採用しています。

作業は早く正確にと思っておりますので、テープを切るときはハサミではなくスチールの定規を使います。

ハサミを使うよりも、圧倒的に早いです。



そうしてテープが巻きあがりました。




その後には、ラストのセンターを決めるため、こんな感じで線を引いたテープを貼ります。



なかなか慣れるまでは、このセンター出しが難しいのです。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら





| 新ラストSRD×オックスフォード | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1289786
トラックバック