CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< フラ〜とドライブ | main | 靴の重さ >>
完成へ

新ラストSRDでオックスフォードを作っています。

そして、今回はいよいよ完成へ。


ここまで来るには結構な工程を経ていて、それら全部を細かく紹介できなかったのがちょっと残念ですが、おおよその流れをつかんでいただけたことと思います

では、製作の続きへ。


前回はウェルトをかけましたので、次の工程はシャンクを貼ってボトムフィラーを入れます。

シャンクとは靴の背骨のようなもの。

丈夫で十分な強度が要求されます。

それをインソールにちゃんと接着します。

革のインソールにスチールのシャンクが接着できるの?という疑問があるかもしれませんが、修理で戻ってきた靴をバラしてみてもシャンクはちゃんと接着されていましたので、大丈夫のようです。

そして、シューリパブリックではシートコルクのボトムフィラーを使います。

このあたりは結構工夫をしていて、独自の構造で履き心地や安定性の向上につながっているのです。


そして、ソールを貼ります。

ソールを貼るときは、修理で剥がすことを考えて仮どめの弱い接着剤を使います。

そのあとに、だし縫いをしやすいように周りを粗断ちしておきます。



つぎに、だし縫いです。

だし縫いとは、ウェルトとソールを縫い合わせる作業のこと。

シューリパブリックでは、この作業は機械を使います。

なぜなら、手作業でだし縫いをおこなうと片足約2時間強、準備にかかる時間を加えるとさらにかかります。

それに対して機械でおこなうと片足約15秒。

出来栄えは、ピッチが細かくなるのは手縫いですが強度的には大差ないと思います。

であれば、機械で良いのではないかという考えです。

実際に、機械で縫ったものはピッチがやや広いだけで、その他に関してはとてもキレイです。

手作業でやることで何万円も価格が上がることに納得できるお客様はそれでも良いですが、実用として考えるなら実用に徹した価格が求められるのではないかと思っています。

という理由で、だし縫いは機械で縫っています。

下の写真は、だし縫いが終わったところです。




その次は、ヒールを取り付けます。

ヒールは実際の大きさよりも少し大きめのモノを取り付け、余分なところを削り落します。



ジャストサイズのモノを正しく取り付けるのは、現実問題としてとても難しいので、このような方法をとります。




こちらが削りあがったところです。



その際に、全体的にコバを整えます。

これで、大体の形が完成しました。

その後は、コバにインクを塗って、コバにコテを当てて、そしてアッパーの仕上げをします。



向かって右は仕上げ前のアッパー、左は下地を作りました。

これだけでも違いがわかりますよね。


そして、本仕上げをしてインソックを貼って靴ひもを通して完成です。



いかがでしょうか?

新しいラストSRDで作ったオックスフォードです。

こちらの靴は、シューリパブリックの工房に展示してありますので、お越しの際にはぜひじっくりご覧になっていってください。


通常、これらの工程を4カ月ほどかけておこなっています。

それは、あまりに急いで作ると靴が型崩れしてしまうからです。

靴が型崩れしないようにムリに成型をすると、せっかく手作業でラスティングをした意味が薄れてしまいます。

なので、革が無理なく形作れるように時間をかけ、その結果優しい履き心地の靴が出来上がるのです。


ハンドメイドには、ハンドメイドでしかできないことや、ハンドメイドだからなし得ることができることがたくさんあります。

ただハンドメイドだから良いのではなく、それらの効果をしっかりと得られるような靴作りが必要であり、そのようにちゃんと作り上げた本物をお客様に履いていただきたいと思っております。

私たちは、そんな靴作りをずっと続けていくつもりです。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら






| 新ラストSRD×オックスフォード | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1289826
トラックバック