CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日のお客様 | main | フィニッシャーが来た >>
クリッキング(途中)
サンプルの製作が進んでいます。

今日はクリッキングの途中までです。



クリッキングとは革を裁断すること。

革は、ご存知の通り牛の皮を加工して作るものですから、場所によってクオリティの良しあしもあれば、革自体の伸び方向もあります。

参考までに・・・

靴は Tight to toe と言って、つま先⇔カカト方向に伸びないように裁断します。

また、靴のつま先に近いよく見えるパーツや、屈曲して耐久性が要求されるパーツにはクオリティの高い部分の革を使います。
 
そして、出来るだけ無駄を少なくするような裁断ができるように、パズルのようなパーツ同士の組み合わせも必要になります。

そんなことを考えながら、裁断を進めます。


とりあえず、表の革だけ裁断が終わりました。


今回使う革は、コルドバのブラウンです。

やや赤みがかっているとてもキレイな革です。

その革に、生地色のウェルトを合わせてカジュアル感を出します。


最近では、オフィスでもスーツ着用の義務がないところが多くなっていますが、それでもあまりにもだらしない恰好は仕事をするスタイルとしてどうかと思いますし、逆に普段のスーツスタイルのネクタイだけを外したような格好では、いかにも酔っ払っちゃったみたいで、それもちょっと・・・です。

若い方もベテランの方も、カジュアルな格好をしたときに合わせる靴ひとつで全体の雰囲気がだいぶ変わってきます。

なので、今回のサンプルは、白いシャツにチノパン、そんなスタイルに合わせるような上品なカジュアルの靴を作ってみようと考えています。

では、どうぞお楽しみに。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら
| サンプル製作 2011 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1290087
トラックバック