CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< SELLA再入荷 | main | 革が入荷しました >>
だし縫い完了

サンプルの製作は進んでいます。

今回は、だし縫いが完了しました。

だし縫いとは、ウェルトとソールを縫い合わせるステッチのことです。



こちらの画像を見ていただくと、ウェルトに白い糸でステッチが入っているのが見えると思います。


このだし縫いに関して、ハンドメイドの作り手の中でも、手作業でおこなう方法と機械でおこなう方法があります。

私たちシューリパブリック場合は、機械で縫っています。

これに関しては、皆さんそれぞれに考えがあってのことなので、どちらが正しいとか、どちらが良いと言うのは、正直難しいと思います。

私は、どちらも機能的には差がない(機械の方がテンションは安定します)ので、手作業で3時間もかけて縫うよりも機械で1~2分で縫った方が良いと判断し、機械で縫うことにしています。

製作にかかる時間はそのまま靴の価格に反映するので、実用を目的とする上で同じクオリティなら安い方が良いと判断したのです。


ちなみに、レザーソールの場合は手作業によるだし縫いは可能ですが、ダイナイトソールなどの合成ゴムソールにおいては手で縫うのは現実的には困難です。

その場合は、革のミッドソールまでを手縫いにして、その後に合成ゴムソールを貼りつけるという方法にすることが多いようです。


このあと、ヒールをつけて仕上げをしたら完成です。

もうすぐです。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら





| サンプル製作 2011 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1290148
トラックバック