CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日のお客様 | main | 今日のお客様 >>
サンプル靴 パターン完成

サンプル靴の製作は、ちょっとだけ進みました。

今回は、パターンの作成です。


前回は、スタンダードフォームが完成したところで終わりましたが、そのスタンダードフォームから各々のパターンを作ります。

まずは、前回のスタンダードフォームです。



あまり細かく説明しませんでしたが、スタンダードフォームには、鉛筆の線とディバイダーの線(スジ)があって、途中で線が切れていて不自然なのはその先がディバイダーの線になっています。

そして、このスタンダードフォームからパターンを作りやすいように、線に沿ってスロットという穴を開けて、各パターンの輪郭を写しやすいようにします。

そうして出来上がったパターンです。

黄色の紙が表のパターンで、サーモンピンクの紙がライニングのパターンです。



なんとなく、スタンダードフォームの面影が残っていると思います。

例えば、ウィングキャップはスタンダードフォームのウィングキャップの部分を、半分に折った紙に移して、輪郭を切って開けばこのパターンになります。

パーツによって重なる部分があるので、その場合は下側になる部分にアンダーレィという貼りしろを付け足してあげます。

一般的には、アンダーレィは10ミリですが、今回は端に親子穴を開ける仕様にするので、その場合2本目のステッチが通常よりも離れれ縫われるため、貼りしろも3ミリ多くして13ミリにしてあります。

また、ビーディングアローアンスといって、折る部分のしろもパターンに付けます。

ビーディングアローアンスは、一般的に5ミリにしていることが多いようです。

ちなみに、アンダーレィにしてもビーディングアローアンスにしても、日本でもイギリスでも偶然にも同じ数値でした。


では、続きはまた次回に。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページは
こちら

今週末のスケジュールは
こちら





| サンプル製作 2013 フルブローグ作ります | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1291178
トラックバック