CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 上質は素晴らしいと思う | main | サンプル靴の製作の続き >>
靴の中が蒸れる理由
今日は、午後から急に寒くなりました。

そろそろコートが必要ですね。

さて、寒くなると靴の中が蒸れなくなると思いきや、暑い寒いは全然関係なく夏でも冬でも蒸れるものは蒸れるようです。

実際に、ブーツを履く女性をターゲットとしたデオドラントスプレーなども発売していることからも、季節は関係ないことがわかります。


では、どうして靴の中が蒸れるのかと言うと、その理由は3つあるようです。

まず1つ目として、靴の中で足が動くことで発生する摩擦熱。

歩くたびに靴の中で足が動くと、その都度熱が発生して靴の中が暑くなります。

2つ目として、同じく靴の中で足が動いたり、もしくは靴が足に合っていないなどでのストレスによって足が汗をかきます。

ストレスによる汗は、臭いの元となると言われていますので、これも大きな原因のひとつです。

3つ目として、靴の中で足が発した汗を靴が十分に吸収できないことで、湿気が溜まって蒸れてしまいます。


それなら、これらを解決する方法は足に合ったオーダーメイド靴しかないのかと言えば決してそうではなく、

たとえば現状で蒸れているものの程度を10として、オーダーメイドの靴で1くらいまで落とせるとすると、今履いている靴の靴ヒモをしっかりと締めるとか、靴がゆるいのであれば中敷きなどで調整をしてズレないようにすることで、症状を5とか6とか少なくとも現状よりは改善することが可能です。

オーダーメイドの靴は、確かに思ったとおりのデザインで思ったとおりの履き心地を得ることが可能ですが、私たちシューリパブリックではそれが全てではなく、ちゃんと靴を履くことで履き心地が大きく改善することも知っていただきたいと思っています。

「靴ってこうしたら履き易いのか」とか「靴をこんな風に調整することができることを知らなかった」ということを含めて、たくさんの方に靴に関心を持っていただきたいと思っています。


私たちシューリパブリックでは、上記のような蒸れる原因に対してしっかりと正しい対策をとり、真夏でも快適に履いていただけるブーツを製作しています。

正しく足にフィットしていて、インソールに十分な吸湿性があれば解決するのです。


オーダーメイドの靴を履いてみたいとい方には是非履いて頂きたいですし、自分はまだオーダーメイドの靴よりも他に必要なモノがあるという方には、今ある靴を少しでも快適に履いていただきたいと思います。

そして、これから靴を買うという方には、是非私たちが行っている採寸相談会にお越しいただいて、足に適したサイズを確認していただきたいと思います。



私のギブソンブーツは、もうすでに数年履いていますが、夏でも冬でも蒸れることなく非常に快適です。


お知らせ  来年4月から消費税率のアップが予定されていますが、消費税率を判断するための基準となるタイミングは商品の受け渡しの時とされています。
シューリパブリックでは製作期間を考慮して2014年1月以降のご注文に関しては新税率を見込んだ新価格とさせていただきます。
ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。


お知らせ◆ 11月30日(土)には、リファーレ大阪さんにて2回目のイベントを開催します。足の採寸&靴の相談のほか、ご希望の場合にはオーダーメイド靴のご注文も承ります。お近くの方は、ぜひお気軽にお越しください。

お知らせ: 12月1日(日)2日(月)には、神戸・三宮のSUNさんにて恒例のイベントを開催します。SUNさんオリジナルのグッドイヤーウェルテッドの靴も揃っています。ぜひお気軽にお越しください。

お知らせぁА12月14日(土)15日(日)には、恵比寿のリファーレさんにて恒例の採寸相談会のイベントを開催します。ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。ぜひお気軽にお越しください。


シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら




 
| こぼれ話 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1291350
トラックバック