CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< サンプル靴の製作の続き | main | サンプルのブーツが完成しました >>
モノづくりに込める思い
私を含めて、モノづくりを仕事にする人のほとんどは、人の役に立ちたいとか世の中のためになりたいという気持ちを込めてやっています。

単にモノづくりが好きということで始めた人もたくさんいるでしょうけれど、それでも続けていくうちにモノづくりに込める思いがだんだんはっきりしてくるものです。

実際、私もそうでした。

モノを作ってそれが仕事になったら楽しそうということで靴つくりの世界に足を踏み入れ、続けていくうちにコレをやらなくてはいけないという自分の使命が見えてきました。

私の使命は、快適な靴を履くことで健康を保つというテーマで、そのために実際に靴を履いていただくことであり、知識として知っていただくことです。

毎日仕事として靴に関わっていると、本当にたくさんのことが見えてきます。

雑誌などから得られる知識がどれくらい信用できるかもわかってきますし、世の中に常識として伝えられていることがどれくらい正しいのかもわかってきます。

また、今は病気じゃないからあまり関心がないという人には響かないかもしれませんし、もっと早く知っておけばよかったと思っている人には、私の声が届かなかったことを申し訳なく思います。

健康であるためには足はとっても大切で、そのためには靴が大切なのです。

ちゃんとした靴を履いていれば、日々正しく足を機能させて歩くことができ、その結果として第二の心臓といわれる脚をしっかりと使うようになります。

そうすれば、体内の循環が良くなって代謝も良くなり、免疫力も上がって健康を維持できるようになります。

じつは、今日は私はお休みで、午後からちょっとだけ時間があったのでこの本を読んでいたのですが・・・



著者の近藤先生は私と似たようなことを考えていらっしゃって、共感できるところがたくさんありました。

近藤先生がおっしゃっている医学的な専門分野に関しては、私は全くの素人なのでなんとも言えませんが、病気になってからではなく病気になりにくい身体を作るということには私は大賛成です。

そのために、心や身体、そして頭などをまめに動かして、身体を錆付かせないことが大切だと近藤先生はおっしゃっています。

シューリパブリックの靴には、足のストレスを最小限に抑えることと、足を機能させて身体全体を良い状態に保つという機能が備わっています。

作り手として、たくさんの方に履いていただいて、そしてたくさんの方に健康になって、それが直接的な結果でなかったとしても、少しでも貢献できたのであればそれは非常に嬉しいことです。

おこがましいかもしれませんが、作り手としては少しでも世の中の役に立てることが大きなやり甲斐になるのです。



お知らせ  来年4月から消費税率のアップが予定されていますが、消費税率を判断するための基準となるタイミングは商品の受け渡しの時とされています。
シューリパブリックでは製作期間を考慮して2014年1月以降のご注文に関しては新税率を見込んだ新価格とさせていただきます。
ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。


お知らせ◆ 11月30日(土)には、リファーレ大阪さんにて2回目のイベントを開催します。足の採寸&靴の相談のほか、ご希望の場合にはオーダーメイド靴のご注文も承ります。お近くの方は、ぜひお気軽にお越しください。

お知らせ: 12月1日(日)2日(月)には、神戸・三宮のSUNさんにて恒例のイベントを開催します。SUNさんオリジナルのグッドイヤーウェルテッドの靴も揃っています。ぜひお気軽にお越しください。

お知らせぁА12月14日(土)15日(日)には、恵比寿のリファーレさんにて恒例の採寸相談会のイベントを開催します。ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。ぜひお気軽にお越しください。


シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのホームページはこちら

今週末のスケジュールはこちら














 
| 伝えたいこと | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1291352
トラックバック