CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 新ラストSREでサンプル作成 | main | リッヂウェイソールのその後の報告 >>
オススメギリー
ここ最近、ギリーシューズのご注文が多くなっています。



こちらのギリーシューズは、シューリパブリックの工房にあるサンプル靴の中の1足です。

ギリーシューズのご注文が多い理由は、ギリーが見慣れてきて違和感を感じなくなってきたとか、靴がだいぶ揃ってきてまだ注文していないのがギリーだとか、まぁいろいろ思い当たることもありますが、

とにかく私個人的にもギリーシューズは非常にお勧めします。

ギリーの最大の特徴は、このヒモを通すフェイシングの部分です。



個性的といえば個性的ですが、よくよく見るとこの靴のベースはオックスフォードなのです。

まず、ギリーはケルト人のダンス用の靴が起源にあり、それをモディファイしたものがこのギリーです。

ダンス用の靴がベースにあることで、動きにしっかりとフィットするような構造であり、その構造を生かしたまま日常に履けるような作りにしています。

タン(ベロ)をつけているのもそのような理由からです。

シューリパブリックのギリーは、ヒモを通す部分が4つの山になっています。

これらが独立して足をホールドするということで、オックスフォードとはかなり違ったフィッティングになっています。

実際に試しに履いていただくと、シューズなのにかなりの安定感のあるフィッティングを感じていただけるようで、見た目以上にその履き心地を気に入っていただくことがほとんどなのです。


お仕事で履かれる方は、初めは

「ちょっと目立っちゃうんじゃないかなぁ?」

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、実際に履いてみると思っていた以上にしっくりと馴染んでいるようです。

あとは、たくさんの女性のお客様に大変気に入っていただいています。

ロングスカートに合わせても、パンツに合わせても、とても使い勝手が良さそうです。


つま先のデザインは、プレーンでも良いですしストレートキャップやウィングキャップでもOKです。


機能的で個性があって、非常に優れた靴ですね。

シューズの中でダントツの履きやすさですので、初めてシューリパブリックの靴を履くというお客様にもお勧めします。



***お知らせ***

*8月5日(水)から12日(水)は夏季休暇のため、工房はお休みになります。

 メールは受け取れますが、お返事が遅くなることがございます。


*採寸会オーダー会イベント@Rifareのスケジュールが決まりました。

 Rifare恵比寿店は、8月29日(土)と30日(日) 11時〜20時

 という予定になっております。

 ご都合が合えば、ぜひお近くの店舗にお越しください。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

 







 
| こぼれ話 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292068
トラックバック