CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ブーツ、オススメ | main | 今日のお客様 >>
トライアル企画の靴をお渡ししました(5人目)
今回のお客様は、福井県にお住いのYYさんです。

シューリパブリックのトライアル企画に当選された方のお一人で、靴のお渡しのためにお越しいただきました。

遠いところを、本当にありがとうございます。



YYさんは、今までたくさんの有名メーカーの靴を履いてこられたそうですが、なかなか足にしっくり合うものがなかったとのこと。

かつてお仕事の関係でドイツにお住いになっていらした頃にはヨーロッパの有名メーカーの靴を試され、帰国されてからは日本で入手できる有名メーカーの靴を試されてきたのだそうです。

でも、結局納得できるものに出会えなかったとおっしゃっていました。

となると、その先はオーダーメイドということになるのですが、オーダーメイドとなると決して安いものではありませんから、もし納得のいくものができかった場合には値段が値段なだけに端に合わないで済ませられません。

そんな時に、私たちシューリパブリックのトライアル企画をお知りになったのだそうです。


早速履いていただきましたが、YYさんのご感想はというと・・・、

「結論はしばらく履き込んでからですね。」

とおっしゃって、すぐに脱いでしまいました。

それって、今の状態では合格点に達していないということなのかと心配になりましたが、お話をしていくうちにそうではないことがわかりました。

写真を撮るために、もう一度履いていただいたところ、実はYYさんはこの靴を高く評価してくださっていたようで、

「特に右足が靴のセンターにしっかりと乗っているように感じます。」

とおっしゃっていました。

左足に関しては、先ほど履いた時には少し出ている小指の付け根部分が当たっていたように感じましたが、今は大丈夫とのこと。

じつは、この小指の付け根部分が当たるというのがYYさんの足の特徴の一つでもあり、今まで履いてきた靴が合わなかった理由の一つなのです。

YYさん、採寸でお越しいただいた以降、これまでにもとっても鋭いご質問をされてきまして、私もフルパワーでお返事してきました。

今日も、この小指の付け根部分のフィッティングのロジックをYYさんにご説明させていただきました。

今日の時点ですでにこの部分の問題は解決していたようです。


さて、YYさんを含め5名の方々に約半年間の間シューリパブリックの靴をお試しいただき、その間に何度かレポートを提出していただく予定です。

提出していただいたレポートは、このブログやFacebookなどでアップさせていただきます。

どうぞお楽しみに。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。















 
| トライアル企画2015 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292161
トラックバック