CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日のお客様 | main | 今日のお客様(お一人目) >>
ストレートキャップの靴のラスティング
今日は、朝からずっとラスティングをしていました。

プレーンの靴のラスティングは、センターを決めて、そして革をベストな状態につり込むことを考えていればだいたいOKなのですが、ストレートキャップの靴の場合は、キャップが曲がらないように、そして左右対称になるようにラスティングをする必要があります。



ラスティングが終わった靴です。

まぁまぁOKかな?

キャップは、つま先カカトのラインに対してほぼ直角になるようにします。



デザインによっては、若干外側を前に出すこともありますが、基本はこんな感じ。

そのほかに、これはキャップ付きでもプレーンでも気を付けなくてはいけないことああります。

それは・・・、

内と外のTABの位置の関係。

TABというのは、ハネが開く付け根の部分で補強のステッチが入っている部分のことです。

基本的にTABは内側がほんの少しだけ前に出ます。



こんな風にラスティングすることで、靴がキレイにまとまります。   

この微妙なバランスが、作り手のこだわりなのです。

履く方には、あまり伝わらないのですが・・・。


お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







 
| アットワーク | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292260
トラックバック