CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ラストと靴の関係のつづき | main | 2016年の企画商品 >>
個性
ここ最近、今後の起業に向けて準備をしているという方にお会いする機会がありました。

その方は、スタートからこんなことをしたいという目的が決まっていた方でしたが、

最近よく目にするのは、無理にエッジを立てているようなコンセプトを掲げているようなタイプ。

具体的に言えば、よそはこんなふうにしているから、自分はあえて人とは違ったことをしてみようとか、まだこんなことをやっている人がいないからこれで行こうという、いわゆるブルーオーシャンありきのコンセプト優先のタイプ。

ブルーオーシャンは、確かに必要な条件ではありますが、それがあまりにも優先されてしまうのはどんなもんだろうって思います。

そもそも、テレビやラジオ、もしくは雑誌などで紹介されるのは、今までにない目新しいスタイルのお店が多く、内容はどちらかと言えば後回し。

本末転倒のような気がします。

モノづくりの世界でも、突飛なものを作って注目を集めているよなケースもありますが、私は少なくとも実用品レベルにおいては否定派です。

突飛な個性は時間が経てば埋もれれてしまいますから、あまり突飛でないほうがベター。

それ以前に、モノづくりにおける個性は、その作り手から生み出されるときにおのずと備わっているものであり、無理やりにくっつけるものではないと思います。

言い方を変えれば、その人のクセそのものが個性です。

昔、槇原敬之さんが、「ナンバーワンにならなくてもいい〜」って唄っていましたよね。


最近、本当に無理やりに個性を出そうとして苦しんでいる若手の方々を目にすることがあって、おそらく私が知らないところにもそんな方々がたくさんいるんだろうなぁって思って、ちょっとでも伝わればよいかと思いました。

個性って、自分ではなかなかわからないですよね。

私たちシューリパブリックの靴も、すべて私が作っています。



私からすれば、みんなれぞれなのですが、お客様からすればどれも私らしさが出ているようです。



お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






 
| ブレイクタイム | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292270
トラックバック