CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 散歩に行ってきました@茨城県古河市 | main | ラスト#SRF新企画サンプルのウェルティング >>
ラスト#SRFと新企画情報のつづき
先日、サクッとアップしました2016年の新企画に関して、たくさんのお問い合わせをいただきました。

最も多かったのが、ラスト#SRDとの違いについてもっと情報が欲しいということで、

次いでラストを横から見たときの形状が知りたいということ、

そのほかには、今回使用する革に関してもう少し細かく教えてほしいなどなど。

サンプル靴が完成するまで、少しずつ補足していきます。


とりあえず、今日はラスティングが終わりました。

トゥパフ(つま先の芯)やスティフナー(カカトの芯)が入った状態での形をご覧ください。



ラスティングをして、やはりチゼルトゥっぽい雰囲気があることがお分かりになるかと思います。

ただ、この時点ではまだつま先をしっかりと叩いていませんので、このあとしっかりと叩いたらもうちょっと丸くなるのではないかと思います。



横から見たところ。

この辺りの雰囲気は、まぁ#SRDに似ていると言えば似ているかもしれません。

#SRDとは、基本的に方向性は近いと思います。

違うのは、#SRDに比べてつま先周辺のエッヂがはっきりと立っている(専門用語で棚があると言います)ことです。

#SRFの方が、はっきりとここがカドですというのがわかります。



つま先の形状は、#SRDと比べて明らかにノーズが長く、細くなっています。

すみません、#SRDの靴を一緒に並べればよかったです。

#SRDの形状に関しては、こちらのページをご参照ください。


いずれにしても、この#SRFは2016年限定のモデルとして、今までのシューリパブリックに少しだけアヴァンギャルドの要素を入れてみました。

さらに言えば、フィッティングももう少し繊細な感じになっていて、包み込まれる感がよりはっきりと感じられることと思います。


使用する革に関しましては、また改めて詳しくご案内させていただきます。

ザックリいえば、過去に使ったイルチアのボックスカーフに似ている感じです。



お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 
| お知らせ&最新情報 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292275
トラックバック