CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< イベント@Rifare大阪のご案内 | main | シューリパブリックの靴 >>
健康のありがたさを実感した数日間でした
ここ数日間、ずっと寝込んでおりました。

やっと今日から、低空飛行ながら仕事もブログも再開することができました。

こんなに寝込むのは、いや工房を病気理由で閉めるのは、シューリパブリックスタート以来初めてのこと。

本当に健康のありがたさを実感しました。


私がこの数日間どうして寝込んでしまったのかと言いますと、どうやら胃腸炎のようなのです。

でも、どうして胃腸炎になったかの理由もイマイチわからず、数日間何も食べることができず、通院して薬とスポーツドリンクを飲んで、ずっと寝ておりました。

昨日、3度目の通院で点滴を受けて、だいぶ身体が楽になり、ピークは越したようです。


さて、それが直接関係あるかどうかはわかりませんが、この時期に気を付けなくてはいけないことは、身体を冷やさないようにすること。

私がイギリスの靴の学校に通っていたころ、先生がよく・・・、

「Keep your body warm.」

と言っていました。

身体を暖かくしておきなさいということです。

イギリスはご存知の方も多いと思いますが、日本よりもかなり緯度が高い位置にあって、比較的イギリスの南部にあるロンドンでも、日本の宗谷岬よりも北にあるのです。

暖流が流れているという理由で若干暖かいかもしれませんが、それでもイギリスは日照時間が少なくとても寒い国なのです。

そんな環境の中にあって、家中をまとめて温めるセントラルヒーティングや独自の食文化などは発達したのでしょう。

そして、それと同時にイギリス人は寒いことの怖さを知っているからこそ「身体を冷やさない」ということに気を付けているのかもしれません。


身体が冷えるのは、本当に良くないことです。

私も靴にかかわる仕事をしていて足が冷えるという話を聞きますが、全部ではないにせよ靴で改善できる冷えもあります。

しっかりと足を機能させてあげることで、足の先から暖かくなってきます。

今回私がお医者の先生に助けていただいたので、私も冷えで困っている方々に靴で何とか力をお貸ししたいと思っています。


私の胃腸炎は、もうすぐ1週間になります。

ちょっと長いですねぇ。

少しずつ良くなっているので、もう少しだと思うのですが。

今日、実家の親がこんなものを持ってきてくれました。



これは、自家製の梅肉エキスです。

私が子供のころからお腹を壊すとこれをなめさせられました。

親だけでなく、家族も本当にいろいろ助けてくれて・・・。

世界は一家、人類は兄弟ですから、私もだれか困っている人がいたら、しっかりと助けて差し上げるつもりです。



お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。











 
| ブレイクタイム | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292279
トラックバック