CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 健康のありがたさを実感した数日間でした | main | TEDってすばらしい >>
シューリパブリックの靴
今日、J-WAVEを聞いていたら、渡部さんの番組で「SATOブリアン」の佐藤さんが出ていました。

最高品質の肉を美味しくリーズナブルに食べていただきたいというコンセプトとのことで、人気が出るのも当然だなぁと思いながら聴いていました。

いつかは行ってみたいお店ですね(予約がとれたらですけど・・・)。


さて、私たちシューリパブリックにもコンセプトがあります。

商品のコンセプトは、ウェブサイトにも書いてあります通り「日常仕様のオーダーメイド」です。

この日常仕様の・・・というのを、いかに正しく理解していただくかがけっこう難しいのかもしれません。

日常仕様というと、いわゆる普段使いであって、普段使いは特別な時よりも格下で半ばどうでも良い・・・となりがちですが、

そうではなく、じつは日常にこそ良いものを使ってほしいという願いがそこに込められています。

私たちが過ごす時間のうち、寝ている時間を除くと最も多いのが日常と言われる時間です。

営業で外回りをしているという方もいれば、パソコンに向かって作業をしているという方もいらっしゃるでしょう。

とにかく多くの社会人の方は働いているという方が多いと思います。

そんな方々が、人生の大半を過ごす日常においてストレスの少ない靴を履けば、人生がより素晴らしいものとなるという考えです。

日常はとっても当たり前でありながら、とっても重要な位置にあるのです。

その日常に丁寧に作り込んだ履きやすい靴を履いていただきたいのです。


でも、ここで面倒なことがいくつかありました。

それは・・・、

商品をプロモーションするときには、極めて明確な尖った分部があったほうが注目を集めやすい、いや現代では敢えて尖った分部を付け加えることが必要なのです。

テレビのレポーターの方が、「ちょっと見てください!これ、こんな値段で買えるんですよ‼」

というような、明らかに常識を逸脱している設定だと、お客様の目にも止まります。

でも、それって結局は誰にとってもメリットがありません。

一時的なニュースで終わってしまうのがほとんどですから。

しっかりとビジネスプランを組みたてているようなモノであれば良いのですけど。


かつて、このブログで「プロモーションしづらい靴」ということを書いたことがありました。

とっても履きやすい靴でも、それは履いた人にしかわからないですし、基本に則ってとことんベーシックなものを丁寧に作ったところで、それ自体がニュースになるわけでもありません。

履きやすいという売り文句自体、特売の靴にも書かれていて、今更何の効力もありません。

その時には、お客様である千葉県のSKさんも、

「そのとおりですねぇ・・・」

と賛同してくださいました。


なので、シューリパブリックの靴は基本性能をしっかりと追及しているのですが、とってもプロモーションしづらい靴です。

当たり前のことを当たり前に丁寧に作って、そこにあまり人には伝わらない斬新なアイディアを少しだけ詰め込んでいます。

履いた人にしかわからない靴ということで、私はそれはそれで良いと思っております。

日常に履くには、快適性や作りなどにおいて、非常に適していると自負しております。



デバイスに頼らない、ルノーのメガーヌのようですね。

私、こういうクルマ、大好きです。





お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




 
| 伝えたいこと | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292280
トラックバック