CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< コンタクト | main | ラスト#SRF新企画サンプルの詳細 >>
Heavy Duty
私のモノ選びの基本は、とにかく丈夫であること。

壊れるのが嫌いで、華奢だとかギリギリまでの軽量化などというのは、私のモノ選びにおいては考えられません。

腕時計にしても、丈夫すぎるくらいのステンレスの塊のようなずっしりとしたものを好み、

自転車にしても、金属疲労や経年劣化が少ないといわれるクロモリのフレームのものばかりを好みます。

工房のテーブルも、グラつくのが嫌で、とにかくがっちりとしたものを作りました。

やり過ぎはいけませんが、骨は太いほうが良いという考えです。

ジャケットの生地も、繊細なものよりも重くてザックリとしたものが好きですし、

100円ショップでちょっとしたケースやカゴを選ぶ時にも、作りの丈夫さが基本になります。

その甲斐あってか、一度買ったものはなかなか壊れません。

洗濯機や冷蔵庫にしても、とにかく余計な機能がなくて、作りがしっかりしているものを選んでいるので、10年以上経っても全く壊れる気配がありません。

今日は、ちょっとした買い物で近くのショッピングモールに行き、洗濯物を干すヤツを買ってきました。



前回買ったヤツは、これがまたとにかく丈夫な奴だったのですが、ピンサーのほうが先に壊れてしまって、修理の対応もそろそろ限界にきたところで買い替えとなったのですが、

今回かったのがまた丈夫そうなのです。

フレームに関しては、まず折れることはないでしょう。

壊れるとしたら、おそらく今回もピンサーです。

これは消耗品なので仕方ないと思います。


このような感じで、私のモノ選びは常に丈夫さ優先で、その考え方はモノづくりにも当然につながっています。



このモンキーブーツも、かなり丈夫な作りですし、そのほかの靴たちも同じように丈夫な作りになっています。

そりゃ永く使っていればどこかが壊れますが、それが致命的にならないような工夫もしてありまして、しっかりと修理をしてまた履けるように作っています。


ですが、そのためには定期的なメンテナンスが欠かせません。

どんなに丈夫なクルマでも、メンテナンスをしていないと忘れたころに突然に動かなくなってしまうように、

靴もほったらかしではいけませんし、靴のことをある程度理解して履いてあげることが必要です。

しっかりと理解して扱っていただければ、シューリパブリックの靴はとてもHeavy Dutyな靴として活躍するはずです。



お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






 
| ブレイクタイム | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292293
トラックバック