CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ラスト#SRF新企画サンプルの詳細 | main | 今日のお客様 >>
ラスト#SRF新企画サンプル靴の仕上げ
今日は、普段からお世話になっているクルマのディーラーの担当営業さんが工房に来てくださって、あれやこれやと業界の裏話を聞かせていただきました。

普通にしていると知る由もないことですが、その業界にいるとたくさん情報が入ってくるようです。

その担当営業さんは、特に情報通の方なので、ほかのメーカーのことも良くご存知です。

クルマってパッと見て良さそうと思っても、こんな持病があるとか実は見えない部分でこんなことをしているというようなこともないとは言えないので、専門家の意見をよく聞くことが必要だと思います。

そして、ただ売ろうとして良いことばかり言っている人よりも、ちゃんと公平な目で意見を述べてくれる信頼できる専門家と知り合いであることも必要だと思いました。


私も靴屋としてこの世界に入って今年で20年になります。

もうだいたいのことはわかりますから、専門家として公平な目でお客様にアドバイスをするようにしています。

そもそも、私たちのような小さなオーダーメイドの靴工房は、もし仮に自分達のことばかりをよく言っても、それは公平な意見ではないことがすぐにお客様にわかってしまい、結果として信頼をなくしてしまいます。

良いことばかりを言うのではなく、自分たちの良いことや苦手な部分も正しく伝えることで、お客様に信頼していただき、そのうえで納得した方に選んでいただくことが大切なのだと思います。


さて、今日は作業をしていたら、友人であるトンリョウの安達氏から電話がありました。

安達氏とは、もう15年以上の友人です。

昔、同じ靴メーカーで同じ部署にいたのがきっかけで、今でも仲良くしていただいています。

その安達氏によると、

最近私がこのブログでアップしている#SRFのサンプルの靴は、もう少しポリッシュをしてつやを出した方がキレイに見えるのではないかとのことでした。

忙しいのに、わざわざそういうことを伝えるために電話をかけて来てくれる友人は、本当にありがたいです。


アドバイス通り、早速#SRFの靴のポリッシュをしてみました。



全部やろうか、トゥキャプだけにしようか悩んだ結果、トゥキャプはベース+ワックスで、ほかの部分はより黒みを出す仕上げをしました。



トゥキャップは、ツヤが出ました。

ちなみに、今回使用したのはこちらです。



まず、全体に黒みを出すために使ったのが、イングリッシュギルドのビーズリッチクリーム(黒)。

このクリームは、普段使っているモゥブレィのクリームに比べて食いつきが良く、発色もはっきりしています。

値段がやや高めですが、内容量も多いのでグラム当たりの単価を考えるとさほど高いわけではありません。



そして、つま先を光らせたのがコチラ。

おなじみ、KIWIのワックスです。

蓋に少量の水を入れて置き、指の熱でワックスを溶かしながら靴に塗り込み、そのあと布にちょっとだけ水をつけてワックスを磨きます。

革の毛穴にワックスが詰まって表面が平らになることでツヤが出るというメカニズムだそうで、革の毛穴が埋まるまで何度か繰り返すとよりピカピカになります。

ワックスを塗った分部は布で磨き、それ以外のビーズリッチクリームを塗った分部は、



こちらの豚毛のブラシでポリッシュです。

このブラシも先ほどのワックスの時と同じ要領で、クリームが革の毛穴を埋めることでツヤが出るため、そのクリームを熱で溶かすようにブラシでポリッシュするのだそうです。

したがって、ブラシはシャカシャカと手際よくポリッシュした方が効果があるようですね。


仕上がった靴は、工房の棚に展示してあります。



時間を作って、近日中にカカト周辺もポリッシュしておきます。


いかかでしょう?

少し見栄えが良くなりましたか?

改めて、実際に履いているところもアップしたいと思います。

これも、安達氏からのアドバイスでした。

靴は、単体よりも履いているところの方が格好良いですからとのこと。

全くその通りです。





お知らせ  

2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)



イベントの予定が決まりました。

.ぅ戰鵐函Rifare大阪店 4月9日(土)〜10日(日) 
9日(土)の閉店後には、ラスティングとウェルティングの実演をします。
営業時間中は、恒例の計測会&オーダー会を開催します。
大阪近郊にお住いの方、ぜひこの機会にシューリパブリックの靴をお試しください。

▲ぅ戰鵐函Rifare恵比寿店 4月16日(土)〜17日(日)
恒例の計測会&オーダー会を開催します。
埼玉の工房へお越しいただくのが難しい方は、ぜひこの機会に恵比寿でお会いしましょう。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。









 
| お知らせ&最新情報 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292295
トラックバック