CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日のお客様 | main | 革が入荷しました >>
コバの段差
こういうことって、気にする方は気にしますし、気にしない方(私も含めて)はまったく気にしません。



一般的に、ハンドソーンなりグッドイヤーなりウェルテッドと名の付く靴には、ほとんどの場合ボトムフィラーというものが入っています。

これは何かといいますと、構造上インソールとソールの間に空間ができてしまうため、その部分を埋めるための詰め物です。

一般的にコルクを使っています。

そんな構造を理解したうえでこちらをご覧下さい。



コバの部分の写真を撮ったつもりなのですが、ウェルトに対してソールのほうが.05ミリくらい外に出ています。

つまり、コバに段差ができているのです。

ウェルテッドの靴は、履いていれば先にご説明したボトムフィラーが潰れてきて、アールを描いていたソールが少し平らになってそれでウェルトよりも外に出てしまうのです。

構造的に見れば、全く問題ありません。

気になる方は、修理屋さんに持っていけばコバをきれいに削ってくれます。

決してウェルトが縮んでいるわけではありませんのでご心配なく。

知らないとすごく心配になってしまうことですが、理由がわかれば安心することってありますよね。

ご参考にしてください。




お知らせ  

【お知らせ1】
2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)


【お知らせ2】
#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(数量限定)。




【お知らせ3】
イベントの予定が決まりました。

.ぅ戰鵐函Rifare大阪店 4月9日(土)〜10日(日) 
9日(土)の閉店後には、ラスティングとウェルティングの実演をします。
営業時間中は、恒例の計測会&オーダー会を開催します。
大阪近郊にお住いの方、ぜひこの機会にシューリパブリックの靴をお試しください。

▲ぅ戰鵐函Rifare恵比寿店 4月16日(土)〜17日(日)
恒例の計測会&オーダー会を開催します。
埼玉の工房へお越しいただくのが難しい方は、ぜひこの機会に恵比寿でお会いしましょう。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。








 
| こぼれ話 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292309
トラックバック