CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日のお客様 | main | 今日のお客様 >>
今日のお客様
じつは、都合で昨日お越しいただいたお客様をご紹介させていただきます。

今回ご紹介するお客様は、埼玉県にお住いのNGさんです。

ご注文いただいていた靴が完成足しましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。


早速履いていただきました。



今回完成したのは、黒のチャッカブーツです。

前回製作したチャッカブーツをとても気に入っていただき、続けての製作になります。

ただ、前回のチャッカブーツがこげ茶のスムース革に対して、今回のものは黒のシュリンクです。

同じデザインなのに、全く雰囲気が違います。

「今回のチャッカは、当たりが前回のよりも柔らかく感じます。」

とのこと。

革が違うことと、このシュリンクが少々オイルを含んでいることで、そのオイルがライニングに染み込んでいるために柔らかく感じるのだろうと推測します。

また、今回のチャッカはリッヂウェイソール仕様なので、歩いた時の感覚が異なるようです。

「今日もちょっとその辺を歩いてきますね。」

と言って、工房の周りを歩いていらっしゃいました。

「たしかにソールが柔らかく感じますし、何というかスムーズに転がるような感じがします。」

とおっしゃっていました。

リッヂウェイソールは、それ自体がやや柔らかいためにセミダブルソール仕様とさせていただいており、そのことが良い感じに安定感を引き出しているのだと思います。

私もこのリッヂウェイソール仕様の靴を履いていますが、確かにダイナイトソール仕様とはまた違った良さがあります。

ダイナイトソールのシングル仕様、ダイナイトソールのセミダブル仕様、そしてリッヂウェイソールのセミダブル仕様と、すべてそれぞれの特徴があって面白いです。

「フィッティングは、もうまたく問題ナシです。」

と、とても気に入っていただけたようです。

シュリンクの仕様の靴は、一度履いたらクセになりますね。

この心地よさは格別だと思います。

今日はありがとうございました。



靴のスペック

デザイン: チャッカブーツ

レザー: キップシュリンク

ソール: リッヂウェイソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+サイズ調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド



お知らせ  

【お知らせ1】
2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)


【お知らせ2】
#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(数量限定)。




【お知らせ3】
イベントの予定が決まりました。

.ぅ戰鵐函Rifare大阪店 4月9日(土)〜10日(日) 
9日(土)の閉店後には、ラスティングとウェルティングの実演をします。
営業時間中は、恒例の計測会&オーダー会を開催します。
大阪近郊にお住いの方、ぜひこの機会にシューリパブリックの靴をお試しください。

▲ぅ戰鵐函Rifare恵比寿店 4月16日(土)〜17日(日)
恒例の計測会&オーダー会を開催します。
埼玉の工房へお越しいただくのが難しい方は、ぜひこの機会に恵比寿でお会いしましょう。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





 
| お客様&靴フォト | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292313
トラックバック