CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< モンキーブーツのプチ修理 | main | Blogのお引越しのご案内 >>
革が入荷しました
久しぶりに面白い革が入荷しました。



ホワイトバランスの関係で青ぽく見えるかもしれませんが、この革は黒です。



何が面白いのかと言いますと、黒でもピカピカに磨いてこぎれいに履くビジネス用の革ではなく、かと言ってザックリとした荒々しいカジュアルな革でもありません。

この革は、いわゆる上品なカジュアルの革なのです。

生地がしっかりとしていて、しなやかなのにパリッとしています。

厚さは私たちが普段扱っているイタリアのキップと同じくらいです。

ちなみに、この革もイタリア製。

なぜこの革がカジュアル向きなのかと言いますと、革の表面の雰囲気が極めて小さいシボがあるような感じなのです。

でも、パッと見るとシボなんて見えず、何となく味のあるスムースの革です。

おまけに、革の表面が多少ですが丈夫そうな感じです。


また、うっすらと何かの仕上げがしてあるようで、小キズかと思ったのがちょっと磨くとキレイに消えてしまいます。



試しに四角くポリッシュしてみました。

このような革は、かしこまりすぎない格好の時に合わせる上品なカジュアルの靴に最適です。

たとえば、フルブローグのブーツなどを作ったら、良い感じにカントリーテイストが出て、素敵なカジュアルのブーツになります。

革の質感からして、ギブソンでしたらプレーンよりもパーツがたくさんあるデザインとか穴飾りのあるものが似合うように思います。

もしくは、ザックリとしたチャッカブーツなども格好良いかもしれませんね。


以前から時々書いていますが、私たちは黒系が似合う人と茶系が似合う人がいて、黒系の方にはこんな素材でカジュアルな靴を履いていただきたいと思います。

こちらの革は、1枚だけの入荷で、作れる足数は4足です。

ご希望の方は、メールにてご連絡ください。




お知らせ  

【お知らせ1】
2016年4月ご注文分より、靴の価格を以下の通りに改定させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

旧価格 92,000円(税別)
新価格 94,000円(税別)


【お知らせ2】
#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(数量限定)。




【お知らせ3】
イベントの予定が決まりました。

.ぅ戰鵐函Rifare大阪店 4月9日(土)〜10日(日) 
9日(土)の閉店後には、ラスティングとウェルティングの実演をします。
営業時間中は、恒例の計測会&オーダー会を開催します。
大阪近郊にお住いの方、ぜひこの機会にシューリパブリックの靴をお試しください。

▲ぅ戰鵐函Rifare恵比寿店 4月16日(土)〜17日(日)
恒例の計測会&オーダー会を開催します。
埼玉の工房へお越しいただくのが難しい方は、ぜひこの機会に恵比寿でお会いしましょう。



シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

シューリパブリックのウェブサイトはこちら

今週末のスケジュールはこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







 
| 革情報 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoe-republic.com/trackback/1292317
トラックバック